恋多き夫を持つ妻へのアドバイス【普通のインド人の名言】

〈〈前回の名(迷)言 いつも心に正直に。それが失敗でもいつか笑い話になる

「歌って踊るの大好き!」な普通のインド人が教えてくれた、一瞬で元気になる名(迷)言をご紹介しています。

【今日の名(迷)言】

クリシュナはたくさん奥さんがいたの。

あなたはクリシュナと結婚したと思えばいいじゃない?

※クリシュナはヒンドゥー教の神様

今回からインド人女性の名言になります!

私が見てきたインド人女性たち

実は女性の方がかなりぽろっと名言を残しているような気がしています。

インドの女性は、男性以上に様々な境遇に置かれているからかもしれません。

◆郊外で親同士が決めた結婚をして、たくさんの子どもを産み、専業主婦として人生を終える人。

◆カースト制度を脱するために、国際結婚をしたり、IT企業での就職を目指したりする人。

◆弁護士や学校の先生、歌手のように専門分野を極めて自分の好きな生活を送る人。

◆家族を養い、町の人との交流を楽しみながら、美容師や飲食店のオーナーとして働く人。

◆決められた結婚から逃げ、愛に生きる人。

日本以上に宗教や家柄の制約があるためか、インドの女性たちの人生はとてもハードなものに感じます。

義理の母に夫の浮気を相談

今回の名言は、よく働く恋多き夫を持つ女性が、義理のお母さんに夫の浮気を相談した時にもらったアドバイスです。

この旦那さんは家族をしっかり養い、子煩悩で仕事好き、さらに友達思いで人望の厚い経営者です。

そのため、奥さんは一度も働くこともなく、人の何十倍も裕福で自由な暮らしをしてきました。

ただ、今までの浮気は見過ごしていたけれど、今回は「気が収まらない相手」だったようで旦那さんのお母さんに相談したようです。

「クリシュナは奥さん全員を幸せにした」

相談を受けたお母さんは、8人のお子さんを育ててきた人です。今まで大変なこともたくさんあったのでしょう。こんなことを言っていたそうです。

あなたは今まで幸せな思いをたくさんしてきた。でもそれは、彼のおかげ。

あの子は暴力もしなければ、酒癖が悪いわけでもない。

毎日死ぬほど働いても、生活費をケチるどことろか、あなたの願いは全部叶えてくれたじゃない。

あなたは家事も子育ても仕事もしない。それでも見放さないあの子は神様のようだと思わない?

だからあなたはクリシュナと結婚したと思えばいいの。クリシュナは奥さん全員を幸せにしたんだから。

熱くなりがちな男女関係こそ客観視を。

戸籍がないためか、インドでは浮気や不倫が法的に罪になりません。

また「貧しい人を、稼いでいる人が養うことは良いこと」という概念があるこの国では、未既婚問わず色々な恋愛模様が日常を彩っています。

人と幸せを比べるのは少し違うかもしれませんが、自分の幸せについて客観的に考えてみる、というのは大事な時間ではないでしょうか?

特に恋愛や夫婦関係はついつい熱くなってしまいますからね…!

-教えてくれた普通のインド人-

Age:

70代

Job:

専業主婦

Family:

息子3人、娘5人、犬1匹。今は2人の息子の家族と同居中

Character:

明るくて行動的。若い時はバリバリ農作業を手伝っていた。今は外のカウチで日向ぼっこが日課。やんちゃな息子たちに手を焼きながらも、全員無事に育ってくれたことに日々感謝している。