性のトラウマから自分を自由にする③【素直で魅力あるあなたへ】

素直で魅力あるあなたへ

昨日のお話の続きです。

過去にあんなことがあったから。

私は傷ついているから。

汚れているから。

私はもう前に進めないから。

そう思っているときは

『本当の自分の感覚』が、

実は置き去りなんじゃないかなって思うよ。

自分の感覚を大事にしているようで、

実はそうじゃない。

「こういうものを感じたい」

「私は、こうしたい」

「こんなふうに、愛されたい」

とかっていう、

本来のあなたの感覚があるはずなんだけど、

そっちを見ないで、

一生懸命に性のトラウマという

傷「だけ」を見ている。

本来のあなたの感覚はもう、

ないことになっている。

もう何年も慣れ親しんだ自分の傷だから、

そのほうが実は、楽なのかもしれない。

でも、もういい加減、

苦しいのは嫌だ!

自由になりたい!

と思ったら、

その一歩目になるのは、

本当に本当にシンプルだけど、

『自分の気持ちに素直になること』

『自分の望みに素直になること』

だよ。

さて、

「自分にはできない」

「どうせ、無理」

そんな想いの下に眠っている、

あなたの本当の気持ち、望みは、どんなものかな?

併せて読んでほしい記事
あなたの恋愛がいつも上手くいかないのはもしかしたら、、

おすすめの記事