性のトラウマから自分を自由にする② 【素直で魅力あるあなたへ】

素直で魅力あるあなたへ

昨日のお話の続きです。

これはきっと全員ではないと思うけど、

初めての性行為を、

「愛されている」

「大切にされている」

「あたたかい」

そんなふうに経験した人は、

きっとその後も、

それがセックスの時の気持ちのベースになる。

一方で、

「適当に扱われている」

「私には価値がない」

「好きじゃないのに、されている」

そんな思いを感じながら経験した人は、

何かしら、セックスへの気持ちに

影響が出ているんじゃないかな...。

ちなみに私は、前者ではなかったの。

でも、そんなことは、

当時私が抱えていた「性の悩み」とは、

関係のないことだと思っていた。

そんなにひどいめにあったわけじゃないし。

怪我をしたわけでもない。

だから、

大したことじゃないと、

ずっと思っていた。


でも、そうじゃなかった。

そのときに、

「本当は言いたかったこと」

「本当は叫びたかったこと」が

自分の心の中にずっとあった。

それはたぶん、

人に話してみたら、

「そんなこと?」って言われることかもしれない。

でも、当時の私にとっては、

大ごとだった。

つづきはまた明日。

併せて読んでほしい記事
あなたの恋愛がいつも上手くいかないのはもしかしたら、、

おすすめの記事