婚活疲れの要因「素直になれない」を克服しよう

自分の人生を大切な誰かと歩みたいと思う全ての女性が、その願いを叶えられますように。

この連載では【結婚するまでのプロセス】と【性のお話】を掛け合わせた、結婚をゴールとしない婚活についてお伝えしていきます。

本日のテーマは 『婚活疲れをおこす要因「素直になれない」を克服しよう』です。

それでは早速、お話を始めていきましょう。

女性の素直さは男性を安心させる

私はこの「素直」という言葉がとても好きです。

女性は大切な男性の前で素直でいられたとき、どんどん魅力があふれてくる。

そんなふうに思っています。

毎月多くの女性とやりとりをしますが、時折、自分が男性の立場になって女性たちを見るような感覚になることがあります。

「あ、今、感じていることを素直に言葉にしてくれてる気がする。隠しておきたいことかもしれないのに、見せてくれてる。すごいなぁ。可愛いなぁ。」

男性ってきっと、女性の中に素直さが見えると安心すると思うのです。

今、喜んでるんだな。楽しいんだな。落ち込んでるんだな。

そういう「わかりやすさ、まっすぐさ」に安心し、それから可愛いなぁ、愛しいなぁ、大切にしたいなぁ、という気持ちが出てくる。

きっと、そういう順番になっているのではないかと思うときがあります。

「自分の素直さはどうやら男性を安心させるものらしい」と、まずは心に留めてみてください。

素直になるって、どういうことなんだろう?

結婚につながる出会いを探す婚活では、気疲れしてしまう女性が多くいらっしゃいます。

婚活疲れの要因は、男性の前で素直になれないから。

例えば、初めて会う相手との待ち合わせ場所に向かっているとき、頭の中にはこんな考えが飛び交っていないでしょうか。

  • 良く見せないといけない
  • 気に入られないといけない
  • 会話を続けなければいけない
  • 違和感があっても少しは我慢しなくてはいけない
  • 興味のない相手の話を聞かなければいけない

「素の自分ではダメだ」という思いがあると、この「~しなければいけない」が増えていき、疲れてしまいます。

素直になる=隠さない

では素直になるって、実際にはどういうことなのでしょうか。

ひとことで言うならば、「素直になる=隠さない」だと思ってみてください。

  • 嬉しいことを隠さない。
  • 困っていることを隠さない。
  • 自分が可愛いことを隠さない。
  • 自分がちょっと口が悪いことも隠さない。

言い方を変えれば、自分の中で隠したいことが多いと、素直になれないのです。

隠すと自分が疲れるだけ

これは想像に難くないと思いますが、自分を隠したままだと、相手と一緒にいる時間が長くなるほど疲れてしまいます。

例えばあなたが「怒りっぽい性格」であることを自覚していて、それを隠さないでいたとしましょう。

その場合、相手に対して怒りたくなったら怒り、あとで落ち着いたときに「あぁ言い過ぎたかな」と思ったら謝ると思います。

自分の「怒り」はだいたいこんな表現になるけど、相手の場合はどんな表現になるのかな?と、相手を知ることにも意識が向くはずです。

自分を隠して疲れるよりも、よっぽど健全な関係が築けると思いませんか。

素直になるための「筋トレ」

さて、それでは素直になるための「筋トレ」を始めていきましょう。

こういうのは急激な変化がわからなくても、「気づいたら(素直という)筋力がついていた…」という形が一番いいと思います。

お付き合いする前の、自分ひとりでできることなので、ぜひ取り組んでみてください。

自分で自分の機嫌をとる

自分で自分の機嫌をとるというのは、自分に一方的な我慢をさせないために最大限考え、工夫していくこと。

こうしたセルフケアがうまくいくようになると、男性の前で素直になることへのハードルが低くなります。

そして、自分の機嫌を自分でとる力を持っているだけで、パートナーシップが壊れずに済むと言っても過言ではありません。

それこそ、「二人はいつまでも幸せ暮らしました。」を叶えられる確率がグッと上がるのです。

くたくたになるまで頑張らない

自分で自分の機嫌をとるための大切なキーワードは「くたくたになるまで頑張らない」です。

1つワークをご紹介しますね。

次の質問の答えを書き出してみてください。

①あなたが、そこまで頑張るつもりはないのに「くたくたになるまで頑張ってしまうこと」はなんですか?

例)仕事、会いたくない人に会う、仕事から帰って疲れたまま料理をする、休日出勤、残業、友人の趣味に付き合う、婚活

①を頑張らないと、どうなると思ってしまうのでしょう?

例)上司に嫌な顔をされる、仕事が回らない、友達がいなくなる、ずっと一人ぼっちだと思ってしまう

①の頑張りをやめるために、具体的にできることはなんですか?

例)「残業をします」と簡単に言わない、有給休暇をとる、家事の量を減らす、興味のない話を遮る、自分のしたいことに付き合ってもらう、実は気分が乗っていない習い事をやめる

仕事や習い事や人間関係、それに今取り組んでいる婚活。

あれこれやることがあって、時間も限られていて、「婚活疲れ」以前に、そもそも人生に疲れてしまっている女性も多いのではないでしょうか。

このワークにしばらく取り組んでみると、「ただただ頑張る」以外にも、人生にはいろいろな選択肢があることがわかってきます。

また、ワークの②のところでは、いろいろな感情が出てくるでしょう。

これは同時に、あなたが「素直になれない」理由としても当てはまるものがあると思います。

ぜひ、今日から取り組んでみてください。

まとめ

自分がくたくたになることを避けることで、自分で自分の機嫌をとれるようになります。

これはつまり「自分が自分に素直である」状態なんです。

男性の前で素直になれない女性というのは、そもそも自分が自分に対して素直ではありません。自分とのパートナーシップが築けていないんです。

素直の筋トレ、まずやってみてください。

自分自身とのパートナーシップが築けると、自然に自分と相性のいいお相手がわかるようになり婚活疲れからも解放されるはずです。

自分とのパートナーシップ、詳しくはこちらにも書かれています。Amazonで購入できます。

美世先生の過去連載。こちらも併せてぜひ。