育児と家事を一緒くたにすな。両立は神のやること【全部、ぶっ壊してやりたい】

Windysのクリエイティブディレクター「高橋ナナ」のブログ『愛する人と、豊かで、幸せな人生を。』から、あなたが自由の翼を広げるメッセージを一日1つずつご紹介します。

高橋ナナのインタビューはこちらから。

なんか、

「イクメン」とか、

意味わかんなくてさ、私。

子育ても家事も、

「手伝うスタンス」の意味が、

私、本当にわからんのよ。

パパだって、

自分が着た洗濯物もあるのだし、

自分が食べたお皿もあるわけだし、

自分の遺伝子半分入ってる子供なわけだし。

男性が言う、

「家族サービス」とか、

ハァ???

ってなるわ、マジで。

洗濯手伝うよとか、

皿洗い手伝うよとか、

子育て手伝うよとか、

なに??

それでやった気になってるの、

なんなん?

マジ意味わかんないっしょ!

いや、手伝うも何も、

お前も当事者だろーがと。

よく、

「自分は専業主婦だから、

全てをやらなきゃいけない」

って、思ってる人もいるけど、

それも変だよ。

特に子供が小さい時は。

育児と家事って、

なんか一緒くたにされやすいけど、

全然違うしな!

私のようなポンコツから言わせてもらえば、

育児と家事を両立するなんて、

神の領域。

もし、両立してる人がいたら、

「自分は神の領域にいる人間や!」

と自覚して欲しい。

それは普通なんかじゃないです。

もし、

自分が神の領域にあること自覚せずに、

それを当たり前だ、

普通だと思い込んで、

そのバイアスで世の中を見ちゃうと、

将来、自分の娘や、息子の嫁に、

恐ろしい呪いをかけることになりまっせ。

おすすめの記事