Q.彼を一番好きか分からず結婚を悩んでいたときに妊娠しました。 【GIRL POWER】

ここは、3年で1200名以上を"いっぺん"死なせた医師、暢子(のぶこ)先生の"女子専用"お悩み相談室「GIRL POWER」。

悩んでいても悩んでいなくても、読むだけで自然とGIRL POWERが湧いてきちゃいますよ。

「3年で1200名を死なせた?!」と思った方はこちらをどうぞ。

本日の真剣な女子のお悩み

暢子先生、聞いてください。

ここ1年ずっと、結婚するかどうか悩んでいた彼との子を妊娠しました。(彼とは付き合って3年になります。)

なぜ結婚に踏み切れなかったのかというと「この人でいいのか」「一番好きな人は本当に彼なのか(いやきっと違う)」という想いがずっと拭えなかったからです。

結論から言うと、彼と結婚し、子供も産みます。(正直、彼と結婚しなくても、子供は産むつもりでいましたが)

なので、今更何を言ってもアレなのですが、、 独身の友人たちにはつい、「〇〇ちゃんは、一番大好きな人と結婚しなね」とボヤいてしまいます。

私はどうしたら、スッキリした気持ちで次に進めると思いますか?

(34歳・まみ・新婚で妊娠5カ月目) 

矢印

【何を言ってもアレ】って。。。答え出てるじゃない。w

結婚するかどうか悩んでいた彼との子を妊娠した!?

まず、よくそんな人と、避妊もせずにセックスをしたものです。

と言いたいところですが、一発で私がクビになるのでやめておきます(書いてるやないか)。

あ、ちなみに、「生理がこない」と娘に泣きつかれたら、「ザマーミロ」と私は言います(言いました)。

※この真相は最後に。

1.この人でいいのか問題

「この人と結婚して、私は幸せになれるのか?」ってことだよね。

残念!!

今のあなたのままでは、誰と結婚しても幸せにはなれませんw 

「彼なら大丈夫よ!」って、誰に背中を押してもらいたかったんだろう?

今回は、お腹の赤ちゃんが背中を押してくれたけど、自分以外の誰かに押してもらってるうちは、幸せになんてなれません!

2.一番好きな人は彼なのか問題

え、これすごい!並列で他にも候補がいたってこと?

って、話じゃないな(そっちの脱線の方が楽しそうだけど)

「一番大好きな人と結婚♡」っていう、ふわふわした気持ちで結婚したかったのかな?

「一番大好きな人と結婚しなきゃ幸せになれない」と思ってたのかな?

違うよね。30も過ぎてそんなお花畑じゃないよね。

この人でいいのか。彼のことが一番好きなのか。両方とも、【自分の好き】に自信がないと、こうなっちゃうんだよね。

わかるよーーわかる。

だって40過ぎまで私もこれをやってたから(痛)

好きなものを否定されて悲しかったこと。誰かに喜んでもらいたくて選んだ道。

自分じゃない誰かの正解を選んでるうちに、【自分の好き】が分からなくなっちゃったんじゃないかな?

ザ・妊娠というラスボスが現れて、今やっと、【自分の好き】にフォーカスが当たった。

実はこれを極めるのが、幸せへの道なのです。

3.妊娠するということ

避妊をせずにセックスした結果、妊娠。その種をまいたのはまみさんです

(タネをまかれたのもあなたですがw)。 

「避妊の主導権を握りなさい!」なんて話はたくさん転がっているので、別の視点から。

排卵日前後に、避妊をせずにセックスしたら妊娠するかって、そんな簡単な話じゃない。

30代前半の自然妊娠率は25~30%。

妊娠した、ということは、種の保存という本能レベルでは彼は難なくパス。

一番大好きな人と結婚したって、まみさんの第一の望み(子供)が叶ったかどうかは、また別の話。

まみさんは結婚に踏み切れなかったんじゃないよね。踏み切らなかった。

彼と結婚しなくても、子供は産むつもりでいたのなら、まみさんの一番の望みを叶えてくれたのは、まぎれもなく彼であり、お腹にやってきてくれた赤ちゃんです。

まみさんの思う結婚と妊娠じゃなかったけど、振り返ったら今日の日が腑に落ちる日が必ず来るし、そしてその日まみさんは、「今わたし幸せだ」と実感できている(断言)。

結婚に白黒をつけずに過ごしてきたけど、お望みの赤ちゃんはやってきた。

だからね、これからもモヤッとしたまま進んでも大丈夫。

だけど少しでもスッキリしたいのなら、他の誰でもない、【自分の好き】にフォーカスすること。

ただそれだけで、勝手にモヤは晴れていきます。

余談:私が「ザマーミロ」と言う理由

「生理が遅れている(泣)」なんて相談を、母親である私にできるくらいの性教育をしてきたにも関わらず、「生理が遅れてる。。。」にはもう、私的にはザマーミロしかないのです(言うまでもなく、犯罪レベルの話は同じ土俵ではありません)

なぜかって。

良いことも悪いことも、本人が体感しないことには、次につながらないと思っているから。

どんなに注意していても想定外のことは起こるし、ノーケアでセーフな時もある。

だから、オトナになるには、ヒヤッとするのが一番早い(我が子への処方が荒すぎな件w

これまでのお悩み相談はこちらから読めます。

暢子先生へのお悩み相談

おすすめの記事