親と子どもは全然違う人間 【全部、ぶっ壊してやりたい。】

Windysのクリエイティブディレクター「高橋ナナ」のブログ『愛する人と、豊かで、幸せな人生を。』から、あなたが自由の翼を広げるメッセージを一日1つずつご紹介します。

これまでのメッセージはこちらから。

=============

沢山の親が、

「そんなんじゃ食えない」とか、

「あんたのためを思って言ってるのよ!」とか、

そんなこと言いながら

本当は自分が安心したいがために子供の夢をつぶしちゃうけど、

自分の能力と、

子供の能力一緒にするのって失礼よね。

全然違う人間なのに。

だから私は子どもに

「思いっきりやれ」

としか、言えない。

自分もやらせてもらったから。

ちなみに、

ロックスターになる!より、

音大に行く!より、

芸人になる!より、

子供に言って欲しくない恐怖の言葉がある。

それは、

「俺は親のせいで夢をあきらめた」

〇〇のせいであきらめたなんて、

自分が投げ出した事を自分以外のせいにするような、

そんなダサい事を言う男にだけは、

なってほしくない。

まぁ、人生に失敗はない。

それを知ってるから、

子供たちには人生を、

思いっきりロックしな!

としか言えない。

食えるとか食えないは、

もはやどうでもいい。

そしてそれを言うためには、

まず自分がロックしてないと!

ゴリゴリに!

ロックするって何か?というと、

わたしの中では、

貫く

ということを意味してる。

何を貫くかと言えば、

自分の命の欲求。

世間に洗脳されたしょぼい欲求じゃなくて、

燃えたぎるような、

命の叫び。

命の表現。

誰に何を言われても、

それを貫く!って事がわたしの中のロックです。

おすすめの記事