ま、人生なんて所詮ギャグやし。

Windysのクリエイティブディレクター「高橋ナナ」のブログ『愛する人と、豊かで、幸せな人生を。』から、あなたが自由の翼を広げるメッセージを一日1つずつご紹介します。

高橋ナナのインタビューはこちらから。

突然ですが、私は心にお守りを沢山もっています。

それは「言葉」なのですが、

今日はその中から1つ紹介したいと思います。

「人生なんて所詮ギャグ、

人間なんてみんな、

ダチョウ倶楽部。

これは須藤元気さんの言葉ですが、

本当にそう思います。

心の底から共感できます。

この世には、天国の夏休み中に遊びに来てる!

人間生活はバケーション!

という大前提のもとに生きてる私には、

かなりファミリア(親近感のある)な考え方なんです。

「ギャグ」というと語弊があるのかもしれないですが、

ギャグだからと言って決してふざけてるわけではないし、

ギャグと思うことによって、

乗り越えられることもあるはず。

私はヘタレなので、

深刻に、難しく考えてしまうと、動けなくなるタイプ。

だから、

「人生なんて所詮ギャグ。」

と思ってたほうが、

思い切った事ができるんです。

ビビりながらやると、

成功できる事も失敗してしまう。

本当は出来るはずの事が出来ないなんて、

超悔しい。

ハイパフォーマンスを生み出すには、

「リラックス」してる事が絶対に必要不可欠です。

だから私は、

「きっついなー」

「悲しすぎてキャパシティーオーバー」、

「このままだとぶっ壊れるな」

なんて時は、必ず

と心の中で、なぜか関西弁で呟きます。

そうすると、

その時に出来る、精一杯の事をやれる気がします。

これまでの連載はこちらから。

おすすめの記事