ごめんけど、「私」に全く興味ない。【全部、ぶっ壊してやりたいvol.1】

Windysのクリエイティブディレクター「高橋ナナ」のブログ『愛する人と、豊かで、幸せな人生を。』から、あなたが自由の翼を広げるメッセージを一日1つずつご紹介します。

高橋ナナのインタビューはこちらから。

職業とか、

肩書きとか、

意味とか、

「自分」とか、

そんなの全くおかまいなしで、

ただここに湧き上がる命のままに、

ただ生きてるだけです。

カウンセラーだからこうしなきゃいけないとか、

経営者だからとか、

社会人だからとか、

著者だからとか、

日本人だからとか、

母だからとか、

妻だからとか、

女だからとか、

人間だからとか、

そもそも、

「私」だからとか・・・

それらにどうにか頑張って、

向き合おうしたこともあるけれど、

やっぱ、

ごめんけど、

全く興味ない。

だから、

これを書いてる人は、

何者でもないし、

逆に、

何者にでもなれるんだと思います。

その時々によって都合のいいように、

旅人として、とか、

女として、とか、

講師として、とか、

それらを使うときもある。

だけど、それらが、

私の全てじゃないし、

そもそも、

私って、誰やねん??

って話で。

ある時は、母だし、

ある時は、旅人だし、

ある時は、経営者だし、

ある時は、アーティストだし、

ある時は、自分。

そして、本当はみんなそう。

人ひとりを、

限定した「誰か」なんて、

言えるわけないのだけれど、

ほとんどの人がそれを知らない。

気づかぬうちに何かの役を演じてて、

それを自分だと錯覚してる。

おすすめの記事