もはや「働き方」は「生き方」 【全部、ぶっ壊してやりたい。】

Windysのクリエイティブディレクター「高橋ナナ」のブログ『愛する人と、豊かで、幸せな人生を。』から、あなたが自由の翼を広げるメッセージを一日1つずつご紹介します。

これまでのメッセージはこちらから。

=============

起業家が良くて、

サラリーマンがダメとか、

逆に、

サラリーマンが良くて、

起業家がダメとか、

「働く形態」に、

良いも悪いもない。

私自身がまだお勤めしてた時代の感覚で、

好きな時に好きなとこに行ける、自由な状態を作るには、

自分でビジネスするしかない!

と思ってたけど、

いや待てよ。

と思ったのですよ。

もうかれこれ9年くらい、

外で働いたことないからわからないけど、

今のご時世、

サラリーマンでも、

自由な働き方ができるんじゃないかな?

って思った。

そしてもはや、働き方って、

お金の問題じゃないと思うのよ。

1日に8時間とか9時間、

それに時間を使うわけだから、

もはや「働き方」は「生き方」、

みたいな話になるんじゃないかと。

その働き方を、

会社が言った通りにするもよし、

会社に勤めながらも自由に働くもよし、

自分で全部作るもよし、

もっと頭を柔らかくして、

「働く」ってことを、

楽しくしたら良いよねーって思う。

それに多くの人は、

「お金」だけのためにそんなに頑張れなくない??

それだけの理由だと、

気持ちがついてこないというか。

20代とかの若い頃、

生活のため、お金のためだけに働いたこともがっつりあるけど、

まぁ〜やさぐれましたよね 笑

だからさ、

仕事をしてるその時間自体が幸せである。

ってことが、

ものすごく大事な気がしています。

それは、

サラリーマンも、

経営者も関係なく。

働く形態に関係なく。

おすすめの記事