自分を一切信じない。【全部、ぶっ壊してやりたい。】

Windysのクリエイティブディレクター「高橋ナナ」のブログ『愛する人と、豊かで、幸せな人生を。』から、あなたが自由の翼を広げるメッセージを一日1つずつご紹介します。

高橋ナナのインタビューはこちらから。

「自分は無力な人間。

だから自分の能力なんかに一切頼らないし、信じない。」

これは、

私がリスペクトするマザーテレサの考え方です。

マザーは何か事をなすとき、

自分の利益を全く考えていない人だったので、

自分の力や能力なんて全くアテにしていませんでした。

その代わりに、

神が望むことを、

神のためにするのだから、

自分の力の及ばないことは、

必ず神さまが助けてくれるという、

揺るぎない自信があったんです。

「神におできにならないことはありません」

と笑いながら、

何億ものお金を集め、戦争を休戦させ、

時には雨まで止ませてしまう。

マザー、それ、

神の領域ですから!!笑

欲しければ、

どんな大きな土地でもすぐに手にはいるし、

必要なお金、物、人、は、

マザーめがけてすぐに世界中から集まってくる。

欲しくなくても集まってくる。

でもそんなことはマザーにとっては当たり前。

(もちろん人並みはずれた感謝をしてたから)

自分のことを一切信じず、

神のみを信じてるんだから。

「神が望めば必ず手にはいるし、

手に入らないなら諦めるまでです。」

と、なんの執着もなく、

いたってシンプルなものの考え方をしてた人です。

そしてそこには、

一切自分の利益が含まれていない。

中途半端に自分なんか信じてるから、

ちょっとのことで自信なくしたり、怖くなったり、

へこんだりするんだなって思います。

結局人間一人が出来ることとか、

たった一人で頭の中でこねくり回したものなんて、

それ以上でもなければ、

それ以下でもないわけで。

いろんな縁とか運とか、

タイミングとかをバチッと合わせてくのは、

ハッキリ言って、

人間の力だけではムリです。

自分より大きな力を信頼しながら生きることは、

廻り廻って、

自分と自分の価値を信じる事と、

実は同じだからね。

おすすめの記事