じっくり素敵な恋を始めたい女性

夏が終わり、だんだんと涼しくなると、人は人恋しくなるもの。

それは、パートナーがいるとさらに楽しめる、クリスマスというイベントが近づいてくるからでしょうか?

それとも、秋という季節がセンチメンタルな気持ちにさせるからでしょうか?

"おまじない"もいいけれど。

ところでいきなりですが、このような話を聞いたことがありますか?

  • 新月の日に願い事を書き出して、満月の日には月光浴をさせたお水を飲む
  • パジャマを裏表逆に着る
  • ピンクのものを積極的に身に着ける

実はこれらは"恋に効く"とされる、おまじないです。

もちろん、おまじないも自分のタイミングや思いの強さ、宇宙からのサポートが重なれば効果があるものも多いでしょう。

でも、新しい恋を始めたいなら、おまじないよりも、相手探しよりも、自分磨きよりも、まずやってほしいことがあるのです。

素敵な恋は、自分軸があってこそ

じっくり素敵な恋は、自分軸があってこそ成り立つもの。

なぜなら、軸がしっかりしていないと、どのような人が自分に合っているのか、自分に必要なのか、本当の意味で相手に必要とされているのかを感じ取ることができないからです。

また、どんな人とお付き合いをしても、とにかく相手に合わせてしまったり、相手の感情を自分のもののように捉えてしまったりと、自分らしくいられず苦しくなってしまう時が訪れるでしょう。

だからまずは、新しい恋を始める前に、自分の軸を整えるところから始めてみてほしいと思うのです。

そのための方法はたくさんありますが、もし良かったら、自宅で簡単にできるヨガを活用してみませんか。

なぜならヨガには、こんな嬉しい効果が得られるポーズがいくつもあるからです。

  • 自然と気持ちが前向きになる
  • ボディバランスが美しくなる
  • 自分に合った人を見極めることができる
  • 女性ホルモンが活発になり女性としての魅力が上がる!etc.

こうなってしまえば、あなたもじっくり素敵な、新しい恋を始める準備ができたも同然ですよ。

新しい恋の準備をヨガで始める

恋に効くヨガポーズ

これから新しい恋を始めたいと思うあなたにやってほしい、自宅で簡単に出来るとっておきのヨガポーズをご紹介しますね。

前向きになる「稲穂のポーズ」

このポーズは、骨盤を整え、肩こりや腰痛を改善する効能があります。また、消化器系を整えたり、ウェスト周りを引き締めたりするのにも効果的です。

そうすると、顔色も良くなり、ボディバランスも美しくなってきます。

そして、何よりも胸を大きく開くので、気持ちが前向きになるのです。気持ちも表情もポジティブな女性には、必ず良い出会いがあるでしょう。

Let's try

1.まず、開脚して座り、左ひざを曲げましょう。かかとはおへその下にくるようなイメージです。

2.右足先を立てて、右手でつま先をつかみます。

3.一度息を吐いて、吸いながら左手を上に伸び上げ、斜め45度のところでさらに伸びてみましょう。

そこから息を吐きながら、ゆっくり右に倒れます。

4.左の腰、脇腹、腕の付け根が、伸びているのを感じてみてください。痛みを感じたら、いつでも体を起こしてくださいね。

5.余裕のある方は、ひじから覗き込むように空を見上げ、肩の力を抜いてゆったりと、呼吸をしていきます。ここで、10秒キープです。

6.戻す時は、息を吐きながら伸ばした体を起こし、伸ばした手を下ろします。左半身に血流がめぐるのを感じてみてください。

反対側も同じように行っていきましょう。

気品を育む「戦士のポーズ2」

戦士のポーズ

もともと下半身を強化するとともに、股関節の柔軟性をアップさせる効果があるポーズですが、

自分の中の軸を意識しながら体を支え、伸ばした指先を見つめることで、目指すものに向かってまっすぐに立ち向かう勇気とパワーもくれます。

恋愛の基本は、自分に合った人を見極めるところからです。ヨガで自分軸を整え、お互いに守り守られる相手を見つけてくださいね。

Let's try

1.まず、腰に両手を添え、マットの前の方に両足を揃えて立ちましょう。

2.片方の足を後ろに引いたら、つま先を90度外側に向けます。すると、自然と骨盤が後ろの足のつま先と同じ方向に向くでしょう。

3.その状態で、息を吐きながら、前の足のひざを90度に曲げていきます。ひざがつま先より前に出ないように足幅を調整してみてくださいね。

バランスが取れそうであれば、腰から手を離し、息を吸いながら、肩の高さで180度に開いていきます。

4.視線は前の足のつま先と同じ方向に伸ばされた指先を見つめます。

この時、後ろの腕や手が下がっていってしまうので、この辺りにもしっかり意識を向けましょう。ここで約20秒キープです。

5.戻る時は、息を吐きながら両手を下ろし、次の吸う息でひざを伸ばします。呼吸が整ってきたら、反対の足を後ろに引き、もう一度取り組んでいきましょう。

このポーズは、女性の戦士をイメージしたポーズです。

血気盛んな男性の戦士ではなく、気品を保ちながらも安定感のある姿を想像してみましょう。

膣トレにもなる「橋のポーズ」

橋のポーズ

腰回りに働きかけることで、便秘が改善され、さらにむくみを解消していく効能もあります。

そして、恋愛のしたい人にとっては、特に嬉しい要素もあるのです。このポーズは「膣トレ」にもなるので、膣の老化を防ぎ、潤った状態をキープすることにつながるのです。

女性ホルモンが活発になれば、女性としての魅力も上がることは間違いなしでしょう。

Let's try

1.まず、両膝を立てて仰向けになります。足を腰幅に開いてかかとがひざの下にくるようにお尻に近づけ、両腕は手のひらを床に向けて体の横に置きましょう。

頭より心臓を高く持ち上げるので、しっかりあごを引いて後頭部と両肩を床に安定させてください。

2.息を吸って体の準備を整えたら、吐きながら足の裏でしっかりと床を踏んで、おへそを天井に近づけるように、ゆっくりとお尻を上げ、背骨の下の方から胸まで持ち上げていきます。

3.余裕のある方や応用にチャレンジしたい方は、左右の肩甲骨を寄せてお尻の下で両手を組んでみたり、つま先立ちになったりするのも良いでしょう。

ただ、頭を動かすと危ないので、視線は1点を見つめます。

4.内ももが開かないよう意識をしながら10秒キープです。キープがつらい方は、アップダウンをゆったり繰り返しても大丈夫です。

5.戻る時は、背骨を上から1つ1つ丁寧に床におろしていきましょう。

ポーズの後は、両膝を揃えて、左右にパタンパタンと倒して、腰や背中を緩めておいてくださいね。

心臓が脳より高い位置に上がるので、脳に新しい酸素が届けられることでリラックス効果が高く、ストレスや軽いうつ症状にも良いとされますよ。

まとめ

1日5分でも良いので、まずはできるものから習慣にしてみることをおすすめします。

そして、またの機会に詳しくご紹介をしますが、ヨガはポーズを取ることだけではありません。

日々、自分や周りの方に優しくすることもヨガの1つですので、ポーズを取る気分になれない時は、人と自分に「優しいこと」を何かしてみましょう。

あなたの新しい恋の始まりを、心から応援していますよ。

おすすめの記事