で、どうしたいの?【全部、ぶっ壊してやりたい。】

私は旅を通して、

自分の人生をまた濃くすることができたし、

弱っちくてダメ人間の自分が、

またほんの少しだけ強くなれたと思います。

いろんな体験をする。

日常から離れる。

沢山の仲間を作る。

未知のものを知り、

見たことがないものを見、

精神的に成長する。

「旅」はそれ自体が目的であり、

海外旅行するためにお金を貯める!

英語を覚える!とかいう場合には、

目標になったり、夢になったり、

旅することがゴールになったりする。

「旅」に出るというゴールのために仕事を頑張ったりする。

そして旅をしてる最中は、

「めっちゃ命燃やしてるぜ!」

「人生楽しんでるぜ!」的な充実感に包まれる。

旅って本当に素敵。

でも私は、モーレツに思う。

大事なの、

そこじゃない。

旅に行って、いろんなもの見て、

いろんな体験して、

笑って、泣いて、

勉強し、

成長して、

タフになって、

で、

どうしたいの?

ここ。

ここが大事。

旅で感じたこと、

培った感受性、協調性、スキル、

鍛えた精神、サバイバル能力・・・

身に付けたそれらを使って、

わたしは何をしたいの?

どんな人間になりたいの?

どんな人生を送りたいの?

わたしのフォーカスは、

「旅」自体にあったわけじゃなかったんだなって、

帰って来たとき、すごく感じました。

旅だけに言えることじゃない。

例えば美容だってそう。

綺麗になってどうしたいの?

美しさっていう一種の力を使って、

どんなことを成し遂げたいの?

どんな風に生きたいの?

ここが見えてると見えてないとでは、

ダイエットだって、勉強だって、

恋愛だってビジネスだってなんだって、

気合いの入り方も達成のスピードも、

判断や選択の正確さも、

全然違うんじゃないかな。

貧乏性なのかもしれないな。

自分が人生の大切な時間を使って、

沢山お金や労力を使って、

散々人にお世話になって、

優しくしてもらって、

人や自然と遊んでもらって、

写真と思い出だけしか残らないのがイヤなんだと思う。

わたしは旅で強くなった部分を使って、

一日も早く、

少しでも人の役に立てるような人間になろうと思った。

おすすめの記事