「色気のない人はいないんだよ。」-素直で魅力あるあなたへ-

素直で魅力的あるあなたへ

先週は、「色気は生命力だよ」というお話をしたね。

それを聞いて、あなたはどう思ったかな?

意外だった?

ピンとこなかった?

もしかして、、、

あんまり受け入れられなかったかな?

もしあなたが、

派手ででエロそうなものだけを

「色っぽさ、色気」

と定義していたら、

「私には、色気はありません」

なんて言うかもしれない。

私はね、いろんな

「色っぽさがあるなぁ」と思っていて。

それは、イコール、いろんな

「その人から伝わるエネルギーがあるなぁ」

ということ。

それは、イコール、いろんな

「その人らしさがあるなぁ」

ということ。

私は、「色っぽさ」と捉える範囲が

人より、広いのだと思う。

だから、

もしあなたが、

「私には色気なんてない」って言うなら、

すかさず、

「いやいや、色気のない人はいないんだよ」

って答えるかな。

「色気のない人はいない」

というのは、

「生命力のない人はいない」

「生きる力のない人はいない」

と言っているのと、ほぼ同じことだから。

(私にとってはね)

自分の持つ色気に、

遠慮してない人は、

いきいきして見える。

生命力があふれてる。

その人らしさが、あふれてる。

私は、そう思ってるよ。

だからあなたにも、

自分の色気を大切にして、

あなたらしさを満開に咲かしてくれたら、

本当に嬉しい。

今日はここまでにするね。

また明日の12時にここで会いましょう。

おすすめの記事