「褒め言葉は、両手で受け止めること。」-素直で魅力あるあなたへ-

素直で魅力あるあなたへ

今日はちょっと、私の昔の話をさせてね。

私は、自分の笑顔が大嫌いだったの。

中学生、高校生時代は

自分の笑った顔になんて、

価値があると思えなかった。

だから、

笑顔が素敵ですね」

「笑顔が可愛いですね

なんて褒め言葉は、華麗にスルーして

受け取り拒否

していたの。

不思議なもので、

自分が受け取り拒否した褒め言葉は

繰り返し

繰り返し

自分の目の前に差し出される。

あの人の口から、

また違う人の口から、

何度も。

何度も。

そうしたらついに、「ふと」したタイミングで

笑顔が素敵な私」

「笑顔が可愛い私

そんな、素敵な自分でもいいかなと、思える時がきてね。

そもそもよく思い返してみると

「笑顔が素敵」

「笑顔が可愛い」

という言葉は、親にも、友人にも、後輩にも言われてたなぁって気づいたの。

本当に、自分のことは、自分ではわからないよね。


だから、他の人から差し出される褒め言葉は、

両手を出して、そのまま受け取ったらいいと思うんだ。

自分でわからない、自分の魅力はそうして集めたらいい。

今日はここまで。

また明日、12時にここでお会いしましょう。

おすすめの記事