むしろ「お金払ってもいい!」仕事しかしない 【全部、ぶっ壊してやりたい。】

Windysのクリエイティブディレクター「高橋ナナ」のブログ『愛する人と、豊かで、幸せな人生を。』から、あなたが自由の翼を広げるメッセージを一日1つずつご紹介します。

これまでのメッセージはこちらから。

私は自分がもらうギャラで態度を変えたり、

仕事の熱量、

愛の熱量を変えたりしません。

なぜこれができるかというと、

私が天才だからではなくて、

そもそも最初っから、

自分の愛をマックス放出できる仕事しか、

選ばないからです。

この仕事をできるなら、

お金払ってもいい!

って思える仕事しか選ばないからです。

だからね、

例えば

月収100万になれるなら講座に出る。

願いを叶えてくれるなら神社に行く。

結婚してくれるなら付き合う。

給料上げてくれるならもっと集中して働く。

愛してくれるなら愛する。

こうなってくれるならこうやる。

これをやるからこれくれよ。

これじゃあ望む現実なんか創れません。

全部逆だからです。

自分の放つバイブレーションと同じ現実が創られる。

というのが、

この世の、

もうどうしようもない仕組みだし、

法則。

先に態度で示すから、

そのバイブレーションによって

現実化するんです。

時給800円のバイブレーションで創れるのは、

時給800円の現実だけです。

月収25万円もらってて、

その働きしかしなければ、

ずっと25万円のままか、

むしろ下がっていきます。

「常に進化し続ける」という命の性質にとって、

現状維持というのは、

実は「現状維持」ではなく、

「退化」だから。

月収100万円になりたい人がやるべきことは、

今すぐ月収100万円稼ぐのにふさわしい人間になることです。

月収100万円稼ぐ自分なら、

どういう働きをするのか?

どういう勉強をするのか?

どういう振る舞いをするのか?

もっと細かいことを言えば、

いつもどういう感覚でいるのか?

どういうフィーリングで生きてるのか?

どういう風に毎日を過ごしてるのか?

どういう風にご飯食べて、

どうゆう風にお化粧して、

どうゆう風にトイレに行ってるのか?

それを先にやるからこそ、

現実が起こるんです。

もし本当に月収が100万円になれるんだったら、

学びますよ、

もっと愛を込めて仕事しますよ、

じゃ、

無理なんです。

これは精神論じゃなくて、

この世の仕組み的に無理。

おすすめの記事