「お金と自分」両方を大事にしたビジネスを作る方法

こんにちは。

今日も読みにきてくださってありがとう。

Windysは、「すべての女性に、翼を」提供するためのメディアです。

ここの記事はビジネスで役立つ知識を提供する場所だけれど、

ただ「ビジネスでうまくいくための方法」だけ考えるのでは、

もったいないな、と思いました。

そんなふうに思ったので、

今日は「気持ちよく仕事をして成功するための方法」

について、書いてみたいと思います。

=============

先日仕事で近くに行ったので、

西国分寺にある

"クルミドコーヒー"によりました。

僕はカフェインに弱くて、ディカフェ生活です。

だから、自分からすすんで普通のコーヒーを飲むことはありません。

(なのにこの日は、お水をこぼしてしまって(!)、申し訳なくて2杯目のコーヒーを飲みました。おいしかったけど、夜、AM2時すぎても眠れなかった・・・)。

でも、クルミドコーヒーは

「それでもいきたい場所」です。

静かで可愛いたたずまいで、いくと「ほっ」とするからです。

このお店、テーブルにはクルミがおいてあって、自由に食べてOK。

クルミドコーヒーは出版社を経営していて、

音楽会もおこないます。

そして、「一人一人のスタッフさんを大切にした経営」をしている、

小さくて不思議な喫茶店です。

これは僕がずっと考えているテーマの一つでもあります。

「ちゃんと大きな大きなお金を生み、成長し、同時に、人を大切にする。」

そういうビジネスは、どんな形になるのか。

それはたとえば・・・

○いわゆるピラミッドでなくて、よりフラット。

 (権力でいうことを聞かせることが、より少ない)

○お金を大事にするけれど、お金のための仕事じゃないとわかってる。

○思いやりがある風土。

○より一人一人の強みに目を向けた、仕事の差配。

○一人一人のアイデアを、比較的自由に形にできるしくみ。

○外発より、内発。主観重視主義。

○効率も大事。

○あたえることの楽しさを知ってる。

○時間の融通がききやすい。

○「上の項目全部」を実現するための、高い利益率とビジネスモデル。

(他にもあるけれど、長くなるのでこんなところで)

ひとことで言うならば

「自分やひとが気持ちよく仕事ができること」と

「お金のための効率」を両方とも大事にするようなイメージです。

僕は自分自身のビジネスでも、

こういった観点を大切にしています。

けっこう苦しみながらビジネスをやっている

経営者さんは少なくないですけど、

自分でビジネスをはじめれば、

ビジネスの多くを変えることができます。

わざわざ自分で、自分が苦しいビジネスを作ることはない!

と思うんです。

せっかく自分でビジネスをするなら、

あなたにも、”自分のビジネス”をデザインする

視点を持ってほしいと思います。

コツはいろいろあるけれど、

たとえば・・・

もっとわがままになることと、

アイデアを出すことが鍵です。

「あれも、これも、それも、どれもほしい!」と

おもちゃ屋につれていってもらった

子供のように、ちゃんとわがままに考えます。

別の言い方をするなら・・・

できるだけ「視点」を増やすんです。

たとえば料理を作る時に、

「今日はつかれた!どうしたら、手を抜けるか」と考えることってありますよね。

「自分一人で食べるし、なんでもいいや!」

きっとこう考えた日は、

普段はちゃんと料理している人も、

夕食をお惣菜やインスタントで

済ましてしまうかもしれない。

もちろん、

「ちゃんと栄養取らなきゃ」という日もあるだろうし、

「今日は豪華にいきたい!」と思う日もあるでしょう。

それぞれ、そういうふうに考えた日は、

それにあったアイデアが、頭から出てきます。

ほしいものをちゃんと決めることで、

頭からアイデアが出てくるんです。

しかも、『おいしくて』『ゴージャスで』『そんなにお金がかからない料理』

と、いろんな観点を同時に実現することも可能。

いくつもの観点を持っても、

ちゃんとわがままなアイデアが、頭の中から出てきてくれます。

(僕なら、市場に魚を買いに行こうかな。)

同じように、

自分がどんなビジネスをしたいか考えるときに、

「好きなことが、できればいい」とか

「経済的に、成功できるように」

だけじゃもったいないと思うんです。

もっと、

「ちゃんとたくさんお金が生めるように」

「お客さんがよろこぶように」

「仕事で関わる人たちが、働きやすいように」

「自分たちが、気持ちよく仕事ができるように」と、

たくさんの観点で考えてみる。

そうすると、自分がやりやすいビジネスを作ることができるでしょう。

すくなくとも・・・

○なにをやりたいか。何だったら自分ごとで仕事できるか。

○どんな仕事をする時間を、多くしたいか。

○何は、絶対やりたくないか。

○チームプレイにするか。一人の仕事を多くするか。

○かわいいか。かっこいいか。それとも、デザインは関係ないか。

○お客さんとの関係の作り方。

くらいは、仕事をしながら感じ考えて、

自分のビジネスを少しずつ、

「自分にとって好ましい方向」に変えていってはと思います。

もちろん最初は

「どうしたら自分のビジネスをスタートできるか」

「どうしたら、生き残れるか」と

お金のことを考えることが多いと思うし、

それはすごく大事です。

けれど、そればかりだと

「常識的なんだけど、保水成分の足らない」

カラカラ・ガサガサなビジネスになってしまうかもしれません。

せっかくビジネスを立ち上げるんです。

いろいろよくばって

気持ちよく仕事ができるビジネスを作りませんか。

え?むずかしそう?

大丈夫。僕らはそもそも、クリエイティブな存在ですから。

おすすめの記事