メイクの角には福来る

メイクイラストレーター/ヘアメイクアップアーティストの「片山アコ」が、全ての女性にメイクの翼を!をテーマにした漫画を連載するコーナー。

本日のお題は「眉を制すものは人生を制する」です。

眉の描き方シリーズ【目次】

眉の書き方

今日も翼がメイクで悩んでいます、、、。

耳ダンボのニャンたんが翼の悩みを聞いています。

『ちーーーーーん、、、

眉うまく描けない、、、もう眉無し人生でいいや、、、』

眉の悩み

ニャンたん 

『眉は顔の印象を決めるとっても大切なパーツにゃん。

眉を描くポイントを一緒に勉強して練習をすると翼も垢抜けるにゃっ!』

『私でも垢抜けられる!?

眉、苦手ダァ、、、』

ニャンたん

『あきらめなくて大丈夫にゃ!!』

眉の書き方

同じニャンたんの顔に4種類の違う眉毛を描いてみた!

ニャンたん

『顔の印象は眉でほぼ決まるにゃ』

『印象が全く違う!!』

眉の書き方

ニャンたん

『どんなイメージの自分になりたいのか!

それが、大事にゃん!』

ニャンたん

『トライ&エラー&トライ。

必ず少しずつ上手くなって

自信がつくにゃっ!』

『私に似合う眉を練習してみる。

ありがと、眉は大切だね。』

ニャンたん

『一緒に練習にゃ!』

眉の書き方

ニャンたん

『次回は眉の描き方にゃん!』

眉メイクにスクリューブラシは必須!

眉の書き方

全ての女性に、翼を。

おわり。

ACO's COLUMN

メイクレッスンをしていて「眉が上手く描けない。」というお悩みが一番多いと私も感じます。

眉は、他のパーツと違い約360度、自分でデザインをする部分です♪

なので、毎日微妙にデザインが変わってしまう部分でもあり、時々、すごくいい感じに仕上がったりもする不安定なパーツでもあります。

また自分の骨格や顔の雰囲気に似合わせることも必要になってくるので、教科書通りにやってみても「なんだかなぁ、、、」なんてことも多いですよね!

でも!大丈夫!

トライ&エラー&トライで眉メイクがどんどん素敵に変化していく女性を何百人も見てきました!

みなさんの背中にも眉メイクが上手くなる翼があるのです。

次回からは眉の描き方を数回に分けてお届けします!

にゃんたん

おすすめの記事