豊かにならない「豊かさの定義」【全部、ぶっ壊してやりたい。】


Windysのクリエイティブディレクター「高橋ナナ」のブログ『愛する人と、豊かで、幸せな人生を。』から、あなたが自由の翼を広げるメッセージを一日1つずつご紹介します。

これまでのメッセージはこちらから。

=============

今の経済状態は、あなたの波動の現れ。

もしお金が豊かに循環していないなら、

なんのことはない、

あなたの波動が豊かじゃないからです。

めっちゃ簡単。

そして、

「お金を増やしたければお金を使え!」

という言葉の意味は、

お金を使うことで豊かな波動になれば、

その豊かな波動に合った、

豊かな現実が現れますよという意味です。

でも

「豊かになりたい!お金が欲しい!だからお金を遣う!」

だと、

どんどん貧乏になります。

だって、

「豊かになりたい!」

「お金が欲しい!」

って、

何で思うのでしょうか?

それは、

「ない」って思ってるからです。

自分には豊かさが「ない」、

自分にはお金が「ない」、

と思っているから「欲しい」わけです。

残念ながら、

お金が「欲しい」人のところには、

お金は入って来ません。

だって、

「ある」と「欲しい」は周波数が違うから。

「欲しい」波動を放っているその周波数上で、

「ある」現実は起きません。

これが法則です。

口でどんなにいいことを言ってても、

頭でどんだけわかってるようなフリしてても、

目の前に現れている現実が答えです。

じゃぁ豊かになるためにはどうしたらいいか?

って話なんですが、

まず、

「豊かさと貯金通帳の残高は関係ない」って知ることです。

豊かさの定義を、

通帳残高の多さにすると、

数字が変わるたびに一喜一憂する羽目になるので、

豊かさとはほど遠い人生になる気がします。

豊かさって、

お金が多いとか少ないとかに囚われていない、

「お金の事を考えることから自由になっている状態」

のことを言うのかなと思いますし、

常に、

「沢山払いたい!!!」

って思える心のことではないでしょうか。

おすすめの記事