「あなたを一つの形容詞で表さなくていい」-素直で魅力あるあなたへ-

素直で魅力あるあなたへ

知ってたかな?

あなたを、

一つの形容詞で表さなくていいって。

矛盾している要素が

ひとりの中にあっていい。

一貫性を持たせなくていい。

 つじつまを合わせなくていい。

か弱そうで、芯が強そうで

おっとりしていていい。

可愛くて、カッコよくて

女らしくていい。

可愛いタイプだから

「可愛い」に合う格好を。

なんて、自分を制限しなくていい。

可愛いタイプでも、

セクシーだと思う格好も

カッコいいと思う格好も

自分の気分のままに試してみればいい!

親しみやすくて、守ってあげたくて

ミステリアスでもいい。

シンプルで、たおやかで

華やかでいい。

家庭的で、セクシーで

自立していていい。

遠慮なく、

一見違う要素を

自分の中で掛け合わせればいい。

それが、あなたオリジナルの

雰囲気になり、

魅力になる。

今日はここまで。

また明日、12時にここで会いましょう。

おすすめの記事