あなたの「重さ」の正体【素直で魅力あるあなたへ】

-素直で魅力あるあなたへ-

私たちって、「親から欲しかったけれど、もらえなかったもの」をたくさん抱えているもの。

  • 甘えさせてほしかった。
  • 自分の話を聞いてほしかった。
  • 頭ごなしに、怒らないでほしかった。
  • 兄弟よりも、自分のほうをみてほしかった。
  • 優しくしてほしかった。
  • 束縛しないでほしかった。

他にも、いろいろ…。

そして心の中に「親から、自分の欲しかったやり方で、欲しかったものをもらうスペース」まで空けている。

さらに、その用意したスペースが、埋められるのを待っている。

でも、そこは、なかなか埋まらない。

いつまでたっても、何もないまま。

だから、そこを「埋め」る役割を恋人に求める人もいる。

結婚してから旦那さんに求める人もいる。

…でも、なんかうまくいかない。

自分の、もらいたいやり方で、もらえない。

それどころか、相手に、

「重い」

って言われたりする。

私たちが小さいころに、親から欲しいと思ったもの。

それは多くの場合、もう親からもらうことはできないんだよ。

明日に続きます。

おすすめの記事