Yogaでダイエット

ヨガ講師として、私はしばしば「ヨガをすると痩せますか?」と聞かれます。 

その答えとしては、YesでもありNoでもあります。というのは、ヨガでダイエットの結果を出すには、同じ有酸素運動の水泳と比べても体への負荷が異なるため、時間がかかるからです。

早ければ、週1・2回のヨガを約2か月続けると体は変わりますが、半年ほどかかってしまう方もいます。

しなやかな体をつくるヨガ

しなやかな体を作るヨガ
栃久保奈々先生

一昔前まで、とにかく細くモデルのような人が美しいとされていましたが、時代とともに女性の美しさの価値観も変わり、最近では、適度に筋肉と脂肪がついた、しなやかな体が美しいとされていますね。

まさに、ヨガではこのような体を作ることが可能なのです。

今ある脂肪をとにかく燃やしてすぐに痩せる、ということは難しいのですが、体の柔軟性と可動域を高め、新陳代謝を上げることによって神経系やホルモンが整います。

その結果、痩せやすくなり、かつ、ヨガを続けることで体に適度な負荷がかかるため、大きな筋肉を中心に引き締まってくるのです。

また、体が変わると心も表情も変わります。その結果、さらに美人度がアップするとも言えるでしょう!

ヨガでダイエットするときの心構え

ヨガでダイエットするときの心構え

「今の自分ではいけない、とにかく痩せよう」という焦りや自己否定の気持ちから、ヨガでのダイエットをスタートするのはひかえましょう。

重要なのはなぜ痩せたいのか、どのように痩せたいのかのイメージをしっかり持つことです。

今の自分を受け入れるところがヨガの出発点です。

ちなみに、ヨガの本場インドでは、ある程度太い、しっかりした足が好まれます。それは、強い心と体を持っている人、という印象があるからだそうです。

私は中学と高校でバレーボール部に入っていたため、太もももふくらはぎも太めです。それがコンプレックスでもあったのですが、インドでは絶賛されました。国が変われば価値観が変わります。

ヨガでダイエット

まずは、みなさんも「今の自分の好きな部分」「もっとこうだったらいいのに」という部分を書き出してみて、ふと誰かと話してみませんか。

自分の体について新しい発見がありダイエットの目標がより明確になるかもしれませんよ。

短期間で痩せたい場合

短期間で痩せたい場合

「いついつまでに○kg痩せたい!」という目標がある方は、無酸素の筋トレ系とヨガを併用することをおすすめしています。

また、ヨガのレッスンの中でもパワー系、フロー系と言われる、体を大きく動かしたり、強めに負荷をかけたりするエネルギッシュなクラスを選択すると良いでしょう。

-ホットヨガの方が痩せやすい?-

痩せるために常温ではなく、ホットヨガを選ぶという方もいますが、これは正直体質によるところもあります。

医療的には常温ヨガ

ホットヨガはサウナのような空間で行われるため、心臓に負担がかかります。また、そのような環境でないと汗がかけなくなってしまう体になってしまう可能性もあるため、長い目で見ると効果的とは言えません。

でも、健康に問題がなく、汗をかいて達成感を感じることがヨガや健康へのモチベーションになる方は、上手に活用してみましょう。

毎日コツコツできるダイエットヨガ

毎日コツコツできるダイエットヨガ

では、ヨガスタジオに行かなくても、オンラインレッスンに参加しなくてもできる、ダイエットに関するヨガについてお話したいと思います。

このポーズを毎日すれば全身が痩せる!というものは、残念ながら私の知る限りありません。ただ、12個のポーズを続けて行う太陽礼拝を毎朝行えば、だんだんと効果は出てくるでしょう。

太陽礼拝のポーズ
太陽礼拝のポーズ

普段の生活にヨガを取り入れるとしたら、「コリをためない」ことです。そのためには、肩や股関節、背中やお尻、お腹などの大きな関節や筋肉を意識して動くことです。

-姿勢を意識して痩せやすい体へ-

姿勢を意識して痩せやすい体へ

スマホやパソコンを常時使うことの多い私たちは、姿勢が悪くなりがち。

座っている時や立っている時、歩く時の姿勢を綺麗に整えるだけで、実は体には負荷がかかります。

当たり前にしている行動の中で姿勢を意識するだけで、痩せやすい体がつくれるというのは、嬉しいことではないでしょうか?

お腹の下の方の筋肉を常に少し上に上がるように引き締めておきます。肩まわりの緊張を緩め、胸を開き、ゆったりとした呼吸をしましょう。

気持ちが落ち込んでいるときほど、正しい姿勢を心掛けてみてくださいね。そうすると、自然と前向きな感情が湧いてダイエットも楽しんで行えるようになりますよ。

おすすめの記事