【5月数秘・全体】ゴールまでの軸作り&運を向上させるための挑戦の月【月間占い】

〉〉【5月数秘・個別】1~9のナンバー別に今月の羅針盤を解説

自分がどこに向かっているのかを明確にし、

ゴールまでの真っ直ぐな道を見て、

そこへ進むための軸を作り、

挑戦をすることが開運の鍵です。

4月までに土台作りが出来てきたことは、よりスキルを自分のものにできる1カ月です。これまで培ってきたことを、より「応用」して使えるようになっていきます。

また、その「応用」が必要な「挑戦ごと」がやってきて、これまで以上に結果を出せるようになるでしょう。

一方で、「こうなりたいというゴールがはっきりしていない」「土台作りが出来ていない」場合は、責任を取らずに済むポジションを選んだり、行動を選んだりして、自分を変えるチャンスを逸します。

現実化したいことがある人、加速させていきたいことがある人は、日常の中で感じる「あ、これしないと!」「あ、これいいな」という、やろうと思えばやれることから挑戦していきましょう。

今月のキーワードは「自己向上(スキル、技など)」「進化」「受け取る」です。

具体的に言うと、

⚫︎専門家から学ぶ

⚫︎その道で一番有名な方から学ぶ

⚫︎創始者から学ぶ

⚫︎質が良いものを選ぶ

⚫︎より良く、より上達する

⚫︎美しさを求めて動く

⚫︎人を感動させるための行動を取る

⚫︎人のサポート(秘書やコンサルなど)をする

などが開運行動です。

土台が出来ておらず、「挑戦ごと」がやってこない場合は、以下のような行動を起こしましょう。

⚫︎自分がやりたいと思っていることは、専門家に聞き、その人の言う通りにやってみる(今月は自分が納得してなくても、専門家の言う通りまずはやってみましょう)

⚫︎着てみたいと思っていたけれど、ちょっと尻込みしてしまう服を着る

⚫︎やってみたかったけど、手が出せなかったことをやる

⚫︎より質を上げる挑戦をする(Ex. 教えてもらう先生のレベルを上げる)

⚫︎これまでより少し値の張るものを購入してみる

⚫︎自分の中で「挑戦だ!」と感じることをする

5月は、やることをしっかりやっていれば「ファンがつく」あるいは「サポートが入」る月。

もし動いているのにファンもつかない、サポートも入らないと感じる場合は「本質的には動けていない」証拠です。

「気持ちだけで実際には動けてない」「ゴールに向かう道と違うことをやっている」などのサインですから、見直しましょう。

今月も皆様にとって、素晴らしい1カ月となりますように。

おすすめの記事